芝生を勉強する

芝張りするなら知っておきたいこと

家を建てて「芝張り」を考えている、または土のままだと雑草も増えたり、照り返しが強く芝生を検討されているなど、もしそうであるなら、芝生について理解し、知っておくのは大事なことでありますから、簡単ではございますがご説明させて頂きます。まず、日本の芝生は二つの種類に分類されています。「暖地型芝草」、「寒地型芝草」。いわゆる、日本芝と西洋芝であります。芝生はそれぞれの地域に見合った物を選ぶ必要があるでしょう。(生育する環境や条件によって)今では芝生の品種改良も進んでおり、お互いの特徴を生かし両方をうまく組み合わせることで1年中青々した芝生も出来るであろうと思います。「芝張り」をお考えならそのあたりも考慮されるといいでしょう。

メリットはどんな所。

「芝張り」するならやはりどういうメリットがありデメリットは何かを知っておくのは大事なことであろうと思われます。まずは、「芝張り」をしたらどういう点で良いのかいくつかそのメリットを挙げさせて頂くと、・緑が綺麗で、雑草が生えづらい・芝刈り機で一挙に刈り取れる・日本の芝なら感想に強い・などが挙げられるでしょう。デメリットがあるとすればやはり、手入れを頻繁にしなければいけないことと、芝を敷いても雑草は生えるので草取りは必須。綺麗に手入れされ、刈り込まれた芝生はとても美しいです。「芝張り」について簡単ではありますが説明させてもらいました。以上のことをふまえて「芝張り」をするかどうか、ご検討されてみてはいかがでしょう。