芝を購入する

庭に芝張りをする時の注意点

自宅のお庭に、芝生が敷いてあるお宅は大変多いです。御自分で、芝生を敷く方もいらっしゃいますし、造園屋等の業者に任せる方もいらっしゃいます。今回は、芝張りをする時に気を付けなければいけない注意点を書いてみます。自宅のお庭に敷く芝生の種類は、日本芝と西洋芝に分けられます。日本のお庭では昔から、高麗芝等の日本芝が多く使われてきましたが、最近では西洋芝を使用して、芝張りを行うお宅が増えています。西洋芝は、耐寒性が非常に強い為に冬でも芝生が枯れず、青々としているという特徴から人気があります。しかし、耐暑性があまり強くない為、あまり暖かい地域には向いていないとされています。しかし、近年では需要が増えている為に、品種改良されて耐暑性のある西洋芝も増えてきました。

芝生を敷く手段の選択

御自分で芝張りを行う場合には、芝生を敷く時期にホームセンター等に行けば、沢山置いてある事が多いです、インターネット通販等でも販売されています。芝張りのやり方は、ガーデニング雑誌やインターネット等に詳しく載っているので、そちらを参考にすれば御自分でも行う事が出来ます。芝張りを業者にお願いする場合には、御自分が住んでいる地域の造園業者や、エクステリア等を扱っている外構業者等にお願いすれば、施行してくれます。また、インターネット等を利用して業者を探せば、色々な業者が見付かりますので、その中で一番好みの業者にお願いすれば良いです。その場合は、実際に施行してもらった方の口コミや施行例等も見てみれば、とても参考になります。御自分で芝張りを行うにしても、業者にお願いするとしても、情報収集はとても重要です。